FC2ブログ

【WEB内覧会 05】 家のキッチン -the kitchen -   

こんにちわ!!


前回より2週間以上も更新なく、申し訳ありませんm(_ _)m

寒い季節、子どもを寝かせようと布団に入ると私の方が早く寝ちゃうんですよね^^;


後、家を購入すると不幸なことがあるといいますが(うちの周りだけ??)
私達にも不幸なことが1週間の間にドバッと立て続けに起きていました> <

おそるべしジンクス!! (ー'`ー;)


前置きはこのあたりで今回はキッチンを紹介させて頂こうと思います。

キッチンって結構お金をかけたくなる場所ですよね!!

うちの中でもキッチンはお金をかけた上位です。(もしかしら1位かも??)




ということでどうぞ

↓↓↓

ブログ用118


キッチンの上に説明書類が乗っていますが、お気になさらずに^^;
なぜ写真を撮るときにどけなかったのか、過去の自分に問いかけたい・・・。

以前のキッチン検討のとこにも記述しましたが、我が家のキッチンは

Panasonic LivingStation S-class

です。

面材は 
SG40シリーズ ダークブラウン
です。
簡単なレビューとなりますが、見て通り鏡面仕様となっております。
見た目が気に入り、一目惚れだったのですが、指紋が気になります。。。
普段はあまり付かない気がするのですが、料理している手だと結構付いてしまいますね^^;
妻はあまり気にしないのですが、私はこういうの結構気になる性格なので
割と毎日マイクロファイバーのクロスでせっせと拭いております(笑
ただ、拭くと簡単に綺麗になるのであんまり苦ではないかも??


ブログ用119

違う角度からです。
奥に見える花はハウスメーカーさんからの頂き物です(^^)

ブログ用120

3口IHの『トリプルワイド』です。
私が検討していた時は、このフラットに3つ並んだタイプはPanasonicだけでした。
広々と使えて良い感じかな??
料理が出来ない私の感想はあてにならないかと^^;

ブログ用92

以前の記事での使いまわしですが、簡単にトリプルセンサー水栓のレビューを。

【見た目】
LIXILのナビッシュを最初は検討していました。
しかし、PanasonicのキッチンにLIXILの水栓を採用すると値引きがほとんどなくかなり割高になったため見送りました
実際、設置されての感想は、

意外と良いかも? 

でした。 まぁ、期待値が低かったというのもあるのですが^^;
ただ、やはりLIXILのナビッシュの方が良いですが(^^

【使い易さ】
この水栓は上部に手をかざすことにより水のON/OFFを切り替えます。
たとえば、ハンバーグをコネコネして手がベタベタしている時や、
洗い物で手が泡だらけの時など水栓のレバーなどに触れずにON/OFFが出来るので結構便利!!
また、感度も上々です!! 横着にすると、たまに聞かない場合もありますが(笑

次に下部分のセンサーの節水モードについてです。
これはナビッシュには無い機能です。
まぁ~そのために蛇口部分に黒い安っぽく見えるプラスチックセンサーがあるのですが^^;
『節水』というボタンを押す事により、下部センサーのスイッチON!です。
これにより下部分にかざすと水がON/OFFされます。
良くある自動水栓と同じ状態ですね。 
ただ、感度があまり良くない> <
我が家の洗面化粧台は同じPanasonicの『ウツクシーズ』でこちらも自動なのですが、
こっちはすこぶる高感度なのに!!
洗い物を想定しているためか、大きなお皿などを近づけると問題ないのですが、
手や小さなものを近づけると水が出ないときも結構あります。

結構あります!!

また、節水ボタンでON/OFFなのですが、これもちょっとです^^;
さっき上で手が泡だらけでも水栓に触らずにON/OFF出来ると書きましたが、
泡だらけの手で『節水』スイッチを押さなければならないので抵抗があります。
この仕様ちょっと矛盾してないでしょうか?
このインターフェイスをもう少し工夫してほしかった。

そんなこともあり、妻はこの機能を忘れているのか、今は全く使っていません(笑
私はたまに思い出した時に使う程度です。

【まとめ】
節水モードについては色々とマイナスな事を書きましたが、採用してよかったなと思います。
ただ、この節水モードを付けるなら、無くしてプラスチック部分を廃してほしかったかな^^;
また、お客さんが来たときには結構食いついてくれます(笑
という事で、現状は""とはいかないですが

満足しています。

以上、以外と長くなってしまったレビューです。
文字ばかり、また読み辛くすみません^^;



ブログ用121

我が家はキッチンの床はタイルを採用しています。
LIXIL フロストマルモ IPF-300/FRM1
このタイルはすっごいお気に入りです。
タイルはデザインが豊富なので色々と迷ったのですが、シンプルなこの製品にしました。
決めてはズバリ肌触りです。 めっちゃサラサラで気持ち良いです。
ちなみに、我が家の室内タイルはデザインは異なりますが、ほとんどこの製品です。

キッチンの床をタイルにすることによってコストは上がってしまったけど、
やってよかったと思います。



以上がキッチンの紹介となります。
今回も結構長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございます。
また、更新が滞りがちで申し訳ございません。 
加えて、ブログで記述している感想はあくまで私個人の感想です。


↓↓更新が遅くなりがちですがよかったらお願いします。♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted on 06:42 [edit]

category: WEB内覧会

tb: 0   cm: 2

【WEB内覧会 04】 家のリビング -the Living room-   

今回のWeb内覧会は家のメインであるリビングに行きたいと思います。

今回もよろしくお願い致しますm(_ _)m



ブログ用109
(以前の写真ですみません。)
玄関にあるこのドアを入るとリビングとなります。




ブログ用112

入るとこんな感じです。
この写真はリビングというよりダイニングになりますね♪

奥に見える壁紙はリリカラ:LV-5247となります。
家のこだわりポイントの一つでもあるのですが、
我が家は壁紙を結構変えています。標準の方が少ないくらい(笑
安価で色々と遊べるのでオススメです♪

この壁紙の感想は非常に良い!!です。
この壁紙をカタログで見ると正直、微妙です^^; 
壁紙のカタログってホンの一部分しか乗っていないので、実際のイメージとかなり異なりますよね。
結構凹凸感が出ていてオシャレです。
我が家はやっていませんが、モデルハウスで確認したところ間接照明などととても良く合います。

カーテンはバーチカルブラインドとしました。 メーカーはニチベイです。
我が家は基本的には白と黒のモノトーンでコーディネイトしていて、最初はカーテンもモノトーンにしていました。
でも、これだと無難な感じでまとまってしまったので、アクセントとしてカーテンをこの色にしました。

結果、自分で言うのもアレですが(笑)、とても良いチョイスだと思っています♪ 

あとは、家を当初の計画より大きくして窓を4枚引き違いにしました。(以前記事参照)
うん♪ 大きくて良いです。


ブログ用113

次に反対のリビング側です。
こちらはテレビ台を拘りました。
中々決まらずに、色々な諸先輩方々のブログを参考にさせて頂たりで、結構迷いました。
基本的に

デデーーーン

とエコカラットを採用です。 LIXIL:エコカラット グラナス ルドラ(ECO-2515NET/LDR2)

迷ったわりに、ここにエコカラットは定番ですね。^^;
 

ブログ用115

ローボードですが、たくさん家具屋をまわって吟味して決めました。
残念ながら、メーカーや商品名を書いたカタログを紛失してしまったため、詳細は不明です(> <)
エコカラットの方を目立たせたかったので、デザインとしては控え目であまり自己主張のないものをチョイス。
質感もよく重量感もあり、色々吟味したかいあって満足です。
もちろん機能性もOKです。扉を閉じたままでもリモコンが利くのが便利です。


ブログ用114

次に上部ですが、こちらもお決まりの間接照明にダウンライトです、
この間接照明・・・高ったorz 蛍光管の端の方まで光るようで色にムラが出ないそう。
家建築中のマヒした金銭感覚だったので採用しましたが、今思うと別にそこまでこだわらず普通の蛍光管でよかったのでは?と思います(^-^;
上部のお気に入りはダウンライト!! これがカッコ良いのです☆
↓画像がダウンライト拡大です。
ブログ用116

赤です。
照明屋さんから提案頂いて、即採用しました。
造作部分の壁紙をこの色にしているのも、赤ダウンが映えるようにと考えました。
ちなみに、実際に壁紙を決めたのはHMの営業さんです(笑
リリカラ:LV-5359
さすが良いセンスをお持ちです☆

後は造作部分の内側には固定電話台を配備しています。↓↓
ブログ用117
今の時代、あまり固定電話は使用しないためこの位置に決定。
実際、この電話は実家からしかかかってきません(笑


以上、リビングでした。

次はキッチンかな♪



↓↓♪


出来れば


よろしければ


いや


是非!!!




↓↓押してってください♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

Posted on 07:02 [edit]

category: WEB内覧会

tb: 0   cm: 4

トラブル全て解決!!  

今回はWeb内覧会を一時中断しまして、キッチンまわりのトラブルについてです。


すこし前にキッチンのIHとレンジフードで連動していない。

とブログで書きましたが、これがようやく解決しました!!


発覚から2カ月弱、新たなレンジフードとIHの仕入のために少々時間がかかってしまったらしいです。

以前の記事では全国でも数件発生していると書きましたが、
我が家は非常に特殊なケースでらしく、原因がわからないため、
最初はIHだけだと聞いていたのですが、レンジフードも手配していたようです。





色々想定のうえ準備して頂いていたのですが、


結局のところ



原因は・・・・・・。





レンジフードのコードが1本抜けていた(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



レンジフードを取替えようと外装カバーを外したら、
中のコードが1本刺さっていなかったらしく、
それを刺したら解決しました。( ̄ω ̄;)エートォ...

どうやら工場(not Panasonic)で出荷する時にうまくできてなかったよう。
設置する時はレンジフードの中までは開けないらしく、気付けなかったとのこと。


まぁ~なんにせよ、解決してよかったです。(* ̄ー ̄)


ブログ用111



↓↓何かを感じた方はポチっと押してってくださいな♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

Posted on 06:26 [edit]

category: トラブル

tb: 0   cm: 3

【WEB内覧会 03】 家の玄関 -the entrance-   

今回は家の中をご紹介したいと思います。

では、よろしくお願い致しますm(_ _)m

ブログ用106


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

             ブログ用109

↑の写真は玄関を入ったところです。
ここのドアだけちょっとこだわってハイドアにしました。
やっぱり良いですね!! ハイドア☆



ブログ用108

入って左側には↑の鏡面シューズボックスを設置しています。
EIDAI シューズコンボ:TGSZ-C1222FF 
扉はプッシュラッチタイプというもので、押すとドアが開きます。
このタイプは取っ手がなくスッキリしていて良いのですが、
構造上どうしても観音開きの箇所はツラにならないそうです。
もし迷っている方は1つの検討材料にしてみてはどうでしょうか?

シューズボックスの下部にはお約束の間接照明を入れています。


ブログ用110

シューズボックスの反対の左側はクロークとなっています。
クロークと玄関の仕切りにスクリーンパーテーションを採用しました。
いつかの減額調整の記事にも記述しましたが、このスクリーンパーテーションは仕分け候補でした。
しかし、なんとか価格の折り合いがついて採用しました。

結果、大満足!!!


ブログ用107

最後に紹介するのはニッチです。
我が家にあるニッチで一番リッチなニッチですw
こだわりは背面の壁紙を照明が当たって映えるように凹凸感のあるものを選びました。
また棚をガラスにしてちょっとオシャレ感を出せたらなと・・・。

ただ、現在オシャレな置物は何一つ置いてありませんが(> <;


ちなみに外もそうなんですが、玄関のライトは人感センサーにしてます。
これはめっちゃ便利!!
やってよかったと思います。
というか、今にして思えば、いたるところ人感センサーにすればよかったかなw


以上が玄関のWEB内覧会となります。 

お付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m







あ!!!







前回記事でのみなさまの応援ありがとうございました!
まさか、あんなに応援頂けるなんて。・゚・(*ノД`*)・゚・。
非常に驚きました!!

もし、もしよろしければ今回も・・・・


|ョ・ω・`)チロッ・・・



↓↓ポチっと押してってくださいな♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

Posted on 03:18 [edit]

category: WEB内覧会

tb: 0   cm: 0

【WEB内覧会 02】 家の外観2 -the exterior2-   

今回のWEB内覧会は外観2という事で主に外溝についてやってみたいと思います!!



ではでは、早速Go!!




ブログ用99
↑↑↑
まずは門柱~アプローチ~玄関ドアです。
この門柱(これは門柱でいいのかな??)には画像加工で消していますが、
名字(ローマ字)をポスト左の白壁に貼り付けています。
最初は普通によくあるネームプレートにしようと思っていたのですが、
とある美容院で白い壁に店名が貼り付けてあり、それにスポットライトが当たっているのが、
非常にクールだったため、スケールは落ちるけど同じ様にしました。
コスト的にも検討していたネームプレートよりも安価で済みましたし、
また見た目も非常に気に入っているため大成功でした^^


ブログ用103
↑↑↑
アプローチのタイルが良く見えるように撮ってみました。
私達が採用したタイルはLIXILのクロスリーネです。
光の加減?で黒が灰色に見えますが実際はもっと黒いです。
アプローチのタイルについては種類が非常に豊富でかなり迷いました。



結果的にクロスリーネにしてよかったです。ぼんやりとラインが入っているのがオシャレ☆
ただ、汚れはそれなりに黒だろうが白だろうが

結構目立ちます。

私は休日に気が付いたらブラシで磨いております。
いつまで続くでしょうねぇ~(汗

タイルの並び方ですが、実はこれは私達の意図した事と違っています(^-^;

詳細は下図を・・・・。
ブログ用105


という事で実際に意図したラインが微妙に出来ませんでした^^;

このようになってしまった原因は監督さんがこのままでは階段がタイル4枚では不便だろうと、
サービスで1段追加してくれたようなんですが、そこでズレてしまいました。

この対応は外溝屋さんが1/3(1/2だったかな)の白いタイルを階段下にかます事により対応して下さいます。

当初とは少々事なりますが。実際に現地時にて想定してみたところ問題なしと判断。
よかったよかった。

また、実際に生活してみて思いますが、確かに階段タイル4枚分では不便だったろうと思いますので、結果オーライでした。



ブログ用104
↑↑↑
夜バージョンです。
アプローチのフットライトが写真ではうまく撮れない(> <)
実際はもっとカッコ良いんですけどね(笑)



ブログ用100
↑↑↑
これは玄関ドアとコートライン。
コートラインについては前回記事で触れたので割愛。
玄関ドアについてです。
採用したのはYKKのS18 W6:桑炭の親子ドアタイプです。
本当はショールームに行って選びたかったのですが、近場にショールームが無いため断念(T-T)
カタログで決めました!
で、
実際に見た印象ですが、カッコイイぃ~(〃ω〃)
ブラックガラスがめちゃめちゃいい感じです!!
オススメですよ~♪
ただ、ちょっと軽いかなぁ~という不満はあります。
以前行ったLIXILのショールームでみた玄関ドアで触れた重たいドアを希望していたのですが、
これはすこし軽めでした~。 ただ、おおむね満足です☆



ブログ用101

↑↑↑
これは庭です。
外構屋さんの営業さんと妻と私の三人で作った思い入れ深い芝生です。
温かくなって青々となるのが今から楽しみです♪
せっかくみんなで作ったんだし、頑張って手入れするぞーー!!



ブログ用102
↑↑↑
最後に自転車置き場です。
私も妻も車で移動するため、自転車は無いので将来の子ども用です。
でも、今から思うといらなかったかなぁ~と思います。
写真でもそうなんですが、今も何も置いていません。8
これを設置するんだったら、もう少し頑張ってカーポート作ればよかったかな(^^;


以上で外観の紹介が終了となります。

お付き合いありがとうございました。m(_ _)m



あ!!!







ちょっと、、、



ページを閉じる前に




↓↓ポチっと押してってくださいな♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

Posted on 03:19 [edit]

category: WEB内覧会

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

AccessCounter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード